⭐️さよならランチ⭐️

2月の開店から頑張ってきた、福33ランチですが、今月一杯で終了となります。

神田バル横丁をプロデュースしてた会社が管理を外れて私達自由になり、店舗間で多数決で辞めることになりました。

最初、出来ることならやりたくなくて抵抗してたランチ。

やれないなら撤退して頂きますって言われ、1人でどうしたらいいんだろう…

本当に途方に暮れてた中、カレーしか作れなくて、そのカレーでも自信がなくてどうしたらいいの?

でもやるしかなくて…

目まぐるしく時間が過ぎる中、夜営業終わって家帰ってお風呂して寝る間もなくカレーの仕込み。

初日、朝早くから友人達が一緒に準備してくれたカレーランチ。

最初は1品でスタートしました。

暫くして、ランチだけ入ってくださる方を知人が紹介してくれました。

寝る時間も無く、このままでは倒れるだろう…

藁にもすがる思いで、その方にランチを託しました。

それからはお陰様で睡眠を確保出来るようになりました。

また、腕の良い方でランチの評判が良くなりました。

この方について、少し触れますね。

この方、調理の東大、辻調ご出身。

店長、料理長、料亭の総料理長などを経て、和酒BAR&DINNNG醇のオーナー。

今はご自分の店は閉めて、MATUYAの日本酒コーナーのプロデュース運営をされています。

業界で知らない人は居ない、猪狩淳さんです。

私の店にこんな素晴らしい方が入って下さり、周りが首をかしげてます。

実際、私もそう思います(笑)

猪狩さんは、また違う機会にじっくりご紹介しますね。

兎に角、神田バル横丁で商売するならランチをやらないといけない中、ヘトヘトになりながら始めたランチ。

それが今月一杯で終了となると、なんだか淋しくなりました。

カレーランチから始まったご縁も沢山あります。

まだ半年しか経ってませんが、初心にかえる想いで、1ヶ月間だけですが、ランチに立とうと思います。

猪狩さんの料理は、腕も味も然る事ながら、心と体を癒します。

私も日頃の感謝を、お昼営業でもお伝え出来ればと思ってます。

この1ヶ月間、また沢山の出会いがあります様に?

f:id:asarichann:20150901094911j:image