読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理人 米山 光郎

今月、福33に念願の料理人が入ります。

しかも凄い人。

どうして?
うちにこんな凄い人が???

わかりません…笑

ご縁を頂きました。

その方を少しご紹介させて頂きます。


⭐️米山 光郎

12年前に、津之守坂『よねやま』独立開店

日本版ミシュランレストランガイド発刊の初年度より昨年まで連続☆を受賞。


2016年2月20日、ある方より突然話が舞い込む。

ミシュランの料理人です!

〉一度一目お目にかかりたいです。

〉本日荒木町です、動けますか?

連絡を受けた土曜日の15時過ぎ、私は合羽橋で買物途中だった。

料理人不在により、出刃庖丁と柳刃包丁を物色中。

17時には到着できる旨を伝え、私の心が躍った。

雨の荒木町。
しっとりとした店構え。

雨で霞んだサイドミラー。
紹介者をまだかまだかと車の中で待ち、何度もチラ見。

ようやく現れた紹介者の側に駆け寄る。

そんなに待ったわけでは無いけど何故か長く感じた(笑)

店に入ると、開店準備に追われている米山さんが居た。

第一印象、寡黙で真面目そうな人だと思った。

私はこれまでの経緯、店のありのままを話した。

もしかしたら店に興味を持ってもらえるかもしれない。

でも、飾ったりカッコつけたりしたらメッキは剥がれるだろう。

一頻り話し、米山さんに一つお願いをした。

福33のお惣菜を作って欲しい。
それを買いたいと。

米山さんは快くOKしてくれた。

私は、料理を通じて米山さんを知りたかったし、会えば会うほど、人となりを知ってもらえるチャンス。そして打ち解けてくれたらなという淡い期待があった。

帰り際、今日のチューボーですよに出てます。

〉へ〜〜❣️
〉見ます(^^)

と言って荒木町を後にした。

チューボーですよは3回の出演だそうだ。

家でチューボーですよを観ていて、さっき会った人が鰤の梨割してる…

不思議な気持ちになった。

f:id:asarichann:20160405104447j:image